ココを見るべき矯正歯科

定められた基準を理解しているか

認定医の有無

日本矯正歯科学会では、矯正治療について認定を採用しています。認定とは、歯科医師免許を持っているかという基本的なところから始まり、学会で定める研修をクリアしているかどうかを見極め、試験に合格した医師のみが取得できるもの。
研修では、大学病院など矯正歯科の専門分野で特に定められた厳しいフィールドのものであるなど、高い技術力と診断力を求められています。この全てをクリアし、試験を突破した医師のみが矯正のスペシャリストとして認定を得ることができるのです。
つまり、認定医がいるということは、矯正医療に関する様々な技術と知識を持ち、進化する医療界の情報に精通している環境にあるということです。こうした認定医のいる矯正歯科は頼りになる歯科医院といえます。

ホームページから確認できる

認定医は、歯科医師の中でも特に矯正医療に長けたスペシャリストです。高い基準を満たし、その能力を認定された一部の人にしか認定は与えられません。そのため、どこにでもいるというわけではないのです。しかし、出来ればこうした認定医の在籍する矯正歯科を選びたい、認定医に矯正治療を受けたい、そう思うことでしょう。
認定医は、日本矯正歯科学会で把握しており、今、全国に約3000人在籍しています。日本矯正歯科学会のホームページなどで確認することができますのでチェックしてみましょう。そのほか、該当する矯正歯科のホームページなどでも紹介されているケースもあります。
認定医による矯正歯科を希望するという場合には、こうしたホームページなどで認定医の在籍を確認してみるのがオススメです。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ