ココを見るべき矯正歯科

安心感を感じる矯正歯科とは

通いやすい環境にあるか

矯正治療は長く期間をかけて施術する治療です。簡単にいかないからこそ、その治療の際の環境は欠かせないチェックポイントです。例えば御自宅から遠い距離にある歯科医院に何年も週に1回通うというのはかなりのリスクとなりましょう。距離的に遠くても、例えば公共機関への取り換えがスムーズで、負担が少ないのならまだ通いやすさはありましょうが、そうではないと、矯正治療に通う足も重くなってしまいがち。
また、その環境にも配慮すべきです。衛生面はもちろん、居心地の良さも確認しましょう。殺風景で待合室にいるだけで不安になるという場合、お子さんなら1度でも行きたがらない可能性があります。
治療に通いやすい環境あるか、それはチェックすべき項目なのです。

設備や機器の充実度

その歯科医院がどのような設備があり、治療の際に機器を備えているのか。これも治療を進めるうえでは欠かせない点です。例えば、矯正器具を装着することは可能だけれど、その後の歯の状態を見る際には必要な機器がないため、最寄りの歯科医院に行くよう説明された、同じ歯科医院で通院できない事情がある。これでは、頼りになる歯科医院とはいえません。
通い慣れた環境で、しっかりと細部まで確認してくれる。問題個所を適宜把握し、それに対して細やかなケアがある等、施術を受けた側が心配を感じずに通える環境にあるというのは矯正歯科として必要な設備です。また機器についてもそう。
どのような問題にも対応可能な環境が存在しているのか、時には質問してその有無を把握することが大切です。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ